読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ACM-ICPC 2016 Asia Tsukuba Regional 参加記

チームcatsatmatで出場してABCDEFGの7完11位でした。真面目にUSキーボードの練習をしたので今度はJISがわからなくなって困っています。しかし環境に慣れていなかったのはアレかなあ 自分はgeditで頑張りました

まずコンテストパートについて

自分はパソコン操作が苦手なのでAはとりあえずさっさと書ける人(catupper)が通した

Bをshiatsumatが読んでやるだけというので書いてもらっている間に, 自分がCを読んでcatupperに話したら一瞬で区間と言われすごい(小並感)となった B少し面倒ということで実装が軽そうなCを先に通すことにした FAだった

そしてBの続きをやってもらって無事AC

Cをやっている間にshiatsumatたちがDを読んでにぶたんではと言っていたが普通に嘘なことに気付いた あぶなかった
普通にO(N^2logN)で出来ることはすぐにわかったが, 26倍とかをつけるとTLEが不安だと思った(ここでとりあえず投げたらみたいな声が出たので投げたが普通に手元でテストするべきだった...(その後結局手元で最大ケースを作って試したので))
vectorをsetに突っ込むのをやめて適当なhashにしたがTLE
ここで両方setに突っ込んでから答えを求めるのが自明に無駄で片方しか突っ込まないことにしたら2倍速くなってACした
この辺でかなりもたついてしまった...

Dをやっている間に問題を読み進めてもらう
Eは後回しで良くないという感じになりその後のFはshiatsumatが解法を思いつき, Gはcatupperが読んでいて問題を説明して貰うと自分が思考停止segment treeと言ってしまい面倒な方針になってしまった(実際にはsegtreeがすぐ書ければよかったが, 座圧しにくくて必要なところだけ作るsegtreeになったため(JOIのapples的な))ライブラリを写さずsegtreeパートにバグを埋めるのに気付くのに時間がかかって残念

FGを書いたりデバッグされたりしていてHはかなり大変そうに見えたので大人しく自分がEを書くことに
というかFはあんまり通されなかったのにすごい(小並感)
FとGで共にWAを出して並列にデバッグしたため同じくらいにACとなった

H以降を考えてもらう間にEを自分が頑張って書く
普通に全探索して文字列を生成して, 生成した文字列が正しいかチェックする関数に投げまくる方針だった
構文解析にあまり慣れていないのと, 正しいとは限らない文字列をパースするのがややこしくて結構混乱してしまった
return がところどころ抜けていたり, C++に疎いので例外を投げるのではなくてINFを返す実装にしたらところどころINFだったらINFを返すみたいなのを忘れてしまったりしてデバッグが大変だった
デバッグしていたら出来たので提出したらTLEが返ってきて!?!?!?となった
パースする関数が無限ループしてるのかと思って真面目にチェックしたが結局全列挙パートを速くしたら通ってなんやねんとなった
ここでめっちゃ時間かかったの戦犯ですね...

最後の方はcatupperがHを慌てて書いている間にIを自分とshiatsumatが考えていた
やばそうな方針を誰かが提示しては計算してどれくらいになりそうかチェックするやつをやっていたが,
それまで出ていた方針と, なんか対角線とそれに近い点を取ってくるやつを合わせれば上手くいきそうなことが終了間際にわかった
Iは好き

終了

感想 :
メンバーの実力が近くてGまではまあ誰がどれをやっても解き切れそうな感じだったのは良かったと思う
Iを通せなかったのは反省
HJKは現状厳しい感じだったので各自もう少し実力が必要
やっぱり慣れない環境で問題を解くと時間が凄いかかって大変ですね
surreal numberってなんやねん(呆然)



コンテストパート以外
1日目、着くといきなり受付が英語でここは日本か???となった
日常生活で疲れが溜まっていたため交流パートは頑張れなかった
ホテルがこの前泊まったところだった、QOLが高かった(睡眠も良く取れた)
イベントとしてよく出来ていてすごい(小並感)
コンテスト後の懇親会的なものは、ブースがたくさんあって何か思っていたのと違った
クイズを解いたり、色々なものを貰えて嬉しかった(realforceのキーボード, 水樹奈々の謎DVD, その他たくさん)
楽しかったので来年も盛り上がってほしい
C某d某F某s某i某a某の宣伝が多く感じた(たのしみ)


海外の地区には行かないので(行く意味もあまりないけど)
来年もがんばるぞい(東大は地区予選に行くのすら大変なため)

良いコンテストありがとうございました